痛い脱毛はもう時代遅れ!?今や無痛の時代がやってきました!


かつての脱毛は痛みをともないました

脱毛をして綺麗になりたい!でも脱毛エステやクリニックは痛いと聞くし嫌だなと思っている方は多いかもしれません。一般的にエステサロンで使用されている機械はIPL脱毛と呼ばれ、メラニン色素に反応する光をお肌に当てて毛根にダメージを与えていきます。クリニックの場合も同様に、強いレーザー光をお肌に当てることで、毛細胞を破壊して毛が再生できないようにするのです。ですが、どの方法も高い熱量をお肌に与えるため、部位によっては強い痛みを生じてしまいます。例えば、ワキやVIOラインと言ったデリケートゾーンは強い痛みを生じることがあり、そのせいで脱毛を断念してしまったという方もいるほどです。

痛みのない脱毛とは?

ですが現在、全く痛みを感じずに脱毛することができるのです。IPL脱毛の場合は高い熱エネルギーをお肌に照射していましたが、新しいタイプの脱毛は38度前後の熱量をお肌に照射することで、痛みを感じないまま脱毛できるようになりました。38度前後ではメラニン色素を破壊できないのではと思いますが、このタイプの脱毛は毛の根となる部分に特殊な光を与えることで毛の生成を抑えることができるのです。照射中は温かみを感じるだけで全く痛みが発生しないので、どんな部位でも対応することができます。最もデリケートで毛が濃いVIOゾーンでも痛みなく脱毛できるようになったので、痛みに弱いという方には特にお勧めです。今や脱毛は痛いというものではなく、気軽にリラックスしながら受けられる施術になりました。

結婚式の衣装を着るとき、髪をアップするのでえりあしの毛が気になってしまうでしょう。そこで、えりあしの脱毛をしておけば安心です