こんなにあるの!レーザー脱毛を受けるメリット3選


自己処理をしなくて済む

夏が近づくと、ワキや二の腕などのムダ毛の処理の為にレーザー脱毛を受ける人は多いです。そもそもレーザー脱毛とは、毛に含まれるメラニンに反応するレーザーを照射することで組織を破壊する施術のことです。毛が生えてこなくなることから、カミソリやシェーバーなどで自己処理をせずに済むというメリットがあります。ワキや足、二の腕など露出する部位を自己処理でケアすると、時間がかなりかかってしまいます。しかし、脱毛クリニックで施術を受けることで自己処理の手間と時間を省き、他のことに時間を有効活用することが可能です。

施術後は肌がきれいになる

レーザー脱毛をクリニックで受けることで、肌がきれいになることもメリットです。クリニックで使う脱毛機器は、もともとはシミの治療に使われていました。皮膚にレーザーを照射することで、メラニンが破壊されてシミやそばかすを解消できます。さらに、熱の作用でコラーゲンの分泌が促されるので肌にハリが戻ります。したがって、施術後は肌が明るくなったと感じる人が多いです。

自己処理によるトラブルを防げる

自己処理を継続することで生じる肌トラブルを防止できることもメリットです。夏の時期に頻繁にカミソリやシェーバーで自己処理をしていると、肌に大きな負担を与えることになります。そのため、皮膚の乾燥をはじめ色素沈着、ニキビなどの肌トラブルが生じやすくなってしまいます。しかし、レーザー脱毛をすると自己処理をせずに済むので、肌をきれいな状態にキープすることが可能です。

産毛にもしっかりとアプローチすることが出来る、日焼けをした肌でも安全に施術を行える、少ないお手入れ回数でスピーディーに脱毛を終えることが出来るなど、医療レーザー脱毛には様々な魅力やメリットがあります。